WARP Washerの使い方

WARP Washer は
シュッと布に吹き付けて拭くだけ!

拭き掃除ができる場所であれば、
おうちのどこでも使って大丈夫です。

今回は主な活用方法をご紹介します。

キッチン・リビング、なるほど9選

リモコン・スイッチ類の除菌 シンクのキズ修復 シンク 、ゴミ取りカゴ レンジ台まわりの油汚れ キッチン家電の汚れ テーブルやイスの食べこぼし 浴槽の汚れ お野菜の洗浄に ワイシャツの皮脂汚れ

※ WARP Washerには落ちにくい汚れもあります。詳細はこちらから>

※ ガラスや鏡の清掃には使用しないでください。ミネラル成分の粉が付着する可能性があります。

WARP Washerの使い方リモコン・スイッチ類の除菌

リモコンやスイッチ類には、WARP Washer をティッシュにシュッと吹きかけて 軽く拭いて下さい。

アルコールでは落ちきれない手垢汚れもすっきり落ちます。

除菌効果が高い WARP Washer で毎日の安心習慣!


  • TVリモコンの汚れ・除菌に!

  • 照明スイッチの除菌にも!

WARP Washerの使い方シンクのキズ修復に

WARP Washer はシンクの傷つきを埋めてピカピカにしてくれます!
ひと吹きしてから全体に伸ばすように拭き取れば OKです。


WARP Washerの使い方シンクのゴミ取りカゴ

シンク の排水溝に設置してあるゴミ取りカゴ。
掃除する暇がなくて、気がつくとヌメりがこびりついています。

これってよく見かける光景。
界面活性剤と油汚れが排水口に留まり、雑菌が繁殖した状態です。

ここにWARP Washer を直接シュッと吹きかけて、1〜2 分おいて、水で洗い流してください。

写真のように、ぬめりとニオイが取れました!
排水溝にもシュッとひと吹きしておきましょう!



WARP Washerの使い方レンジ台まわりの油汚れ

WARP Washer は「アルカリイオンが油汚れを浮かし、チョキチョキと切っていくイメージ」で、汚れを分解してくれます。

キッチンにできる頑固な汚れにも高い効果があります。
コンロ周りのベトベトの油汚れにも、WARP Washer が活躍。

WARP Washer を吹きかけて2~3分おいてキッチンペーパーで拭き上げてください。
ひどい汚れのときはまんべんなく伸ばしラップで包み、5 分ほど置くと、さらに効果が高まります。


ガスコンロの油汚れやコゲ

WARP Washerでの 洗浄後

WARP Washerの使い方キッチン家電の汚れ落としに

焦げや油汚れが目立つ「電子レンジ」「トースター」などの汚れも、ひと吹きで分解してくれます。

スプレータイプなので奥まった場所の汚れにもかけやすく、隅々までキレイにできます。
さらに除菌ができ、清潔感が持続します。

WARP Washerを吹きかけ、軽く拭き掃除しただけでも、茶色い汚れがたくさん取れます。

つい掃除を忘れ、 汚れがガンコ化しやすいレンジなども簡単にキレイにできます。


電子レンジやトースターの庫内は意外と汚れているもの

茶色いこびり付き汚れがこんなに取れました。

WARP Washerの使い方テーブルやイスの食べこぼし

WARPWasherはテーブルやイスなどの家具の掃除にも活用できます。食べこぼし のベタベタもスルッと落とせて、清潔なテーブルが元通り。
ミネラル成分が使われているので、食卓の手入れにも安心して使えます。

※ レザーや原木は変色することもありますので注意してください。
またニス塗りの家具やtガラステーブルには使用しないでください。ミネラル成分の粉が付着する可能性があります。


テーブルやイスについた食べこぼし汚れにも!

WARP Washerの使い方浴槽のよごれ落としに!

お風呂や洗面台は、毎日私達から出る皮脂や汚れでいっぱい。
しかしカビ除去剤はとても刺激臭があって、毎日は使えない。そんな時こそ WARP Washer!

赤い汚れやカビが除菌できて、清潔な空間が持続します。塩素系の刺激臭もありません。

WARP Washer を使えばあっという間にきれいになります!
お水で流して、スポンジや古歯ブラシでこすって流しましょう。
ミネラル成分だから手にやさしく、手袋なしでも手が荒れません。


浴槽の排水かごは皮脂や水垢汚れでいっぱい

嫌な汚れもすっきり!

WARP Washerの使い方お野菜の洗浄に

お野菜の汚れや農薬が気になる方は、
「ボールに1L のお水の中と、コップ 1/2 の WARP Washer」で洗ってみてください。

お野菜についた汚れがきれいに落ちて、パリッとしてきますよ!


WARP Washerの使い方ワイシャツの皮脂汚れに

ワイシャツやブラウスの皮脂よごれにシュッとひと吹きして、ぬるま湯で流すだけ。 こんなにきれいになるんですね!。


襟足が皮脂汚れで茶色く汚れています。

WARP Washerで、皮脂汚れもすっきり!

WARP Washerで、落とせない汚れもある?

どんな汚れにも効果を発揮する WARP Washer ですが、実はひとつだけ苦手な汚 れが。それが、トイレの便器などに見られる「アルカリ性の汚れの尿石」です。
WARP Washer はミネラル成分でできたアルカリ性洗浄剤のため、同じアルカリ性の汚れには残念ながら効果を発揮しません。

ミネラルが持つアルカリの力で汚れを浮かせて分解! ⇒ 酸性の汚れに強い!

しかしながら、汚れの90%は酸性汚れ(油、タンパク、たばこのヤニ、エアコン)なので、生活上のほとんどの汚れはWARP Washerで落とすことができ、快適な日常を過ごせます。

WARP Washerを 使用できないもの

水拭きできないもの、白木・漆器、貴金属、宝石類、金箔、皮革類、絹製品、ニス塗りの家具、ワックスされているもの、自動車の塗装面、劣化した塗装、液晶・プラズマ画面、ガラス類